利用中に仕事をやめてしまったら

キャッシングやカードローンの申し込みをするにも条件があるので、その条件を満たしていないと申し込みをしても認められないので利用できませんが、きちんと条件を満たしていれば利用できます。
しかしまだ返済の途中に仕事をやめてしまった場合は、どうなるのでしょうか?
仕事を辞めても返済することができれば問題ありませんが、返済できないときは話は変わってきます。
もしも転職した場合は仕事先が変わったことは、業者に伝えるのもマナーですね。
もしも何かあった場合仕事先に連絡をして、やめたことがわかるとイメージもよくありませんし、収入も代わり減った場合は利用限度額なども変わりますので注意しましょう。
完全に職を失った場合も、仕事を辞めたから返済できませんは通用しません。
場合によってはカードの利用を停止されたり、限度額を減額される事もあります。
仕事を辞めてしまった場合でも、何とかして借りている分は返済しないといけないので、返済する方法を考えておきましょう。